【Apple One】サブスクをまとめてお得に!【ただし学生は除く】

Apple新製品発表会、iPhoneはまだ発表されず…

ですが、いくつか「おっ」と思うものも。

【おさらいの時間です】Apple新製品発表会で発表されたものの所感

 

そのひとつが「Apple One」。

各種サブスクリプションをまとめてお得に!がウリ。

リーク情報を見たときから期待してました。

 

ただ、各メディアは『全部揃って契約した時の差額』しか出してません。

知りたいのは、自分はApple Oneでお得になるのか?だと思います。

ということで、それぞれの値段なんかをまとめてみました。

本日のテーマ:Apple Oneでお得になる人とは…!?

まず結論

細かい値段は後で出すとして…

簡単に言うと、Apple Oneを検討したらいい人は、

 

個人・ファミリー問わず

『Apple Musicを使いたい人!』

 

というのが私の見解です。

 

その他、

  • 『Music/TV+/Arcadeのうち、2つ以上使いたいサービスがある人』

は間違いなくApple Oneがオトク。

 

ただし!

学生さんが個人でApple Oneに加入するのはダメ、絶対

 

学生さんは、

  • Apple Musicの学生プラン

に契約しましょう。

 

詳しくは下で。

Apple Oneとは

サブスクをまとめてお安く

Apple Oneは、2020年9月16日(日本時間)に発表された新サービス。

 

  • Apple Music
  • Apple TV+
  • Apple Arcade
  • iCloud 50GB/200GB

といったサブスクリプションを、まとめることでお安く提供する新しいサブスクの形です。

今秋提供開始予定。

 

お値段は、

  • 個人:1,100円/月
  • ファミリー:1,850円/月

これで、上記サービスをすべて使えるようになります。

 

どれくらい安いかというと、

 

  • 個人:1,210円お得(iCloudは50GB)
  • ファミリー:1,230円お得(iCloudは200GB)

 

すごっ!やすっ!

 

と思うなかれ。

これは個別で『すべてのサービス』に契約していた場合と比べて。

各種メディアでも、この数字を出すだけで終わってますよね。

 

ただ、使っていないサービスもあると思うので、自分に置き換えづらい…

というわけで、下でそれぞれの値段をみてみましょう。

余談:Apple News+は?

個人的にもちょっと興味があるのがApple News+。

ただ、日本でのサービスが始まってないので、メディアにもあまり出てないようです。

 

が、アメリカなどでは、Apple Oneのプレミアム版があります。

ファミリープランに

  • Apple News+
  • Apple Fitness+
  • iCloud 2TB

がプラスになって、29.95ドル/月。

日本円だと、ざっくり3,000円ですか。

うーん、これはさすがに高いと感じるかも…

 

Apple Music

おそらく利用している人が一番多そうなのがApple Music

 

料金は、

  • 学生:480円/月
  • 個人:980円/月
  • ファミリー:1,480円/月

となっています。

 

Appleのサブスクの中で唯一、学生プランが用意されています。

うらやましい!笑

 

こうみると、Apple Oneの料金は、Apple Musicの料金よりちょっと高いくらい。

差額は、

  • 個人なら120円
  • ファミリーなら370円

 

とくに個人の場合、このくらいなら…ってApple Oneにしちゃいそうです。

下でも触れますが、実はiCloudにお金を払っている人はこの差額を超えちゃいます!

 

また、学生プランに関しては、改めて下でまとめてます。

安い!以外の大きなメリットがあります。(期間限定のようですが 2020.9/18現在)

Apple TV+

NetflixやU-Next、Amazon Prime Videoなどなど…

動画視聴サービスが群雄割拠する中で、Appleが出してきたのがApple TV+

 

月額600円

個人でも、ファミリーでも600円/月。

 

ただ、現状(2020年9月)では、Apple TV+にお金を払っている人は少ないかも。

というのも、Apple製品を購入すると、無料で1年間使える太っ腹っぷり(囲い込みっぷり?)なのです。

 

Apple Oneはいつから?が想像できそう

ただ…ここはAppleさんさすが、といった感じ。

昨年の11月初めからApple TV+の無料体験が始まってます。

つまり、その頃にApple製品を買った人の無料体験が終わる頃なんですよね、今秋って。

そんな時にApple Oneを発表するとは。

 

そのまま利用をやめちゃう人を囲い込もうとしている感じ。

逆にいうと、10月中にはApple Oneが開始しそう。

そうじゃなきゃ、Apple TV+の無料体験が終わる人を囲い込めない。

 

うーん、囲い込まれちゃいそう…笑

オリジナル作品の質が高いんですよねぇ…

字幕や音声も豊富。

というか、レポーターガール好き。

Apple Arcade

100以上のゲームがやりたい放題!

というApple Arcade

 

こちらも個人・ファミリー関係なく

600円/月

 

私自身、Apple Arcadeにあまり興味がないので、情報が金額だけで申し訳ない!笑

というか、興味を持たないようにしてます。

ハマっちゃうとまずいので…(苦笑

 

iCloud

iCloudは加算式

Apple IDで紐付けされた端末間でクラウドを介してファイル共有できるiCloud。

こちらは容量によって金額が変わります。

 

以下、月額で

  • 5GB: 無料
  • 50GB: 130円
  • 200GB: 400円
  • 2TB: 1,300円

 

いつも思うのですが…

200GBの次が2TBって…跳ね上がりすぎちゃう⁉︎笑

 

さておき、Apple Oneでは、

  • 個人: 50GB
  • ファミリー: 200GB

が含まれています。

 

つまり、個人の場合

  • Apple Music(980円)+ iCloud 50GB(130円)= 1,110円

 

ファミリーの場合

  • Apple Music(1,480円)+ iCloud 200GB(400円)= 1,880円

 

となるので、どちらの場合もApple Oneの1,100円または1,850円をわずかに超える!

これは、個人/ファミリーでApple Music使ってる人はApple Oneにしちゃってもいいかもしれませんね。

 

なお、これ以上の容量にしたい場合は、差額を追加、となります。

例えば、個人で200GB必要なら、プラス270円。

結果、Apple Oneでは

1,100 + 270 = 1,370円/月

となります。

 

なので、Apple Oneのおトク度を考えるときにiCloudはベースとなっている容量(50GB/200GB)だけ考えておけば良さそうです。

 

ちなみに管理人の現状

Apple Musicを使い始める時か…?

実は、私はiCloud 200GBをファミリーで使ってるだけ

つまり、¥400/月

 

ただ、去年の秋にiPad miniを買ったので、Apple TV+が無料で1年使えてます。

これを更新するとなると、¥600/月

 

また、家族でApple Musicが使えるならありかなぁ、とも思ってます。

個人的には作業用BGMがあれば十分なのですが…

家族は洋楽も邦楽も込みで音楽好きなので。

となると、本来なら¥1,480/月

 

しめて、¥2,480/月

これがApple Oneにしたら¥1,850/月になると考えると、ちょっとお得。

差額は630円なので、

630円/月×12ヶ月=7,560円/年

となり、年間で¥7,500ほどお得

 

もしくは、iCloud 200GB+Apple Musicで1,680円/月になるところ、

+200円/月でApple TV+も付いてくる

といった感じ。

(ただし、年間で¥2,400の負担増…)

 

うーん、絶妙な料金設定ですね。

これくらいなら、と言ってあえて多く払う人も想定してるんやろなぁ…ぐぬぬ…

まぁ、しばらく考えてみます笑

 

学生さんの場合

Arcade不要ならApple Musicの学生プラン

ここにたどり着いた人の多くが、Apple Musicは使ってる前提になっちゃってますが笑

Apple Musicを学生プランで安く使えます!

上で触れた通り、学生さんは480円/月です。

 

それだけでめちゃくちゃ安い!と思うのですが、もうひとつ。

 

今ならなんと!

Apple TV+も追加料金なし!

なんてこった!

 

安すぎ。

 

あとで出てくるApple Arcadeは600円/月。

なので、合計しても1,060円/月。

 

Apple Oneにするメリットがない!

期間限定らしいので、考えている人はお早めに。

もしかしたらApple Oneが始まったら終わっちゃうか…?

 

ArcadeもiCloudも50GB以上欲しい人はApple One

Apple信者なあなたは、しっかりApple Oneに入りましょう笑

もはや学生という括りではなくなります(イイスギ

 

Apple Musicの学生プランにArcadeは含まれません。

もし学生さんがApple MusicもArcadeも、と思ったら、

480円 + 600円 = 1,080円/月

これだけでほぼApple Oneの1,100円になります。

 

ここにiCloudが50GB以上必要となったら、Apple Oneの方が安くなります。

 

備考:無料体験期間はどうなるの?

一応、お試しできます

気になるのが、これまで使ってなかったサービスが追加されるパターン。

一応、1ヶ月は無料で使える、と記載されてます。

 

バンドル版で無料期間…?

しかもたった1ヶ月…?

 

つまり、Apple Oneの設定をしたときに、まだ使ってないサービスがあったとして。

もし使っているサービスの合計がApple Oneの月額料金より安い場合は、それぞれ個別で払う場合の値段になるのかな?

 

私みたいに、

iCloud 200GB = 400円

Apple TV+ = 600円

と合計1,000円となっているときにApple Oneに契約したとする。

 

例えばApple Musicが無料体験ということで1ヶ月はApple Oneは適用されず、合計の1,000円のまま。

無料期間が終わると、Apple Musicの1,480円(ファミリー)が課金されて2,480円になっちゃうわけですが…

Apple Oneなので1,820円が適用される

ということかと思います。

 

残念ながら、Apple Oneの無料お試し期間は1ヶ月しかない。

Apple Music単体なら3ヶ月あるのに…

単体の無料体験で3ヶ月過ごしてから、有料に切り替わるときにApple Oneにするのが良いということですかね。

 

もうちょっと詳細がわかるまで待ちたいと思います。

 

まとめ

調べてみて分かったことは、

すでにApple Musicを使ってる人は検討の価値あり!

ということですね。

 

Apple TV+の無料期間が終わる・Apple Music使ってる人が多い、というのを知ってて、うまい囲い込み戦略に出たな、という印象です。

まんまと囲い込まれそう笑

 

というわけで、Apple Oneの料金体制を検証してみました!

あなたが今、使ってるサービスから、おトク度を計算してみてください。

うまく活用して、お得にサービスを利用していきましょう!


 

フォローしてもらえると嬉しいです!