Googleアドセンス合格への道

ブログを立ち上げて、収益化を考え始めた時の最初の壁がGoogleアドセンス。

さて、このブログは合格できるのか!?

 

本記事のテーマ:Googleアドセンス合格までの備忘録

はじめに

Googleアドセンスに申請したけどまた蹴られた!

そんな阿鼻叫喚が方々から聞こえてくるのですが…

 

個人的には、そのうち承認されればいいや、くらいにしか思ってないのでのんびり構えていました。

どうせ流入ほとんどないし(苦笑

 

ただ、自分のブログの記事の質を測るひとつの指標として、そろそろ腕試し気分で申請してみることにしました。

 

いざ申請

一応、申請方法も備忘録的に残しておきます。

申込手順

とにかく、Google AdSenseのページへ。

申し込みは『ご利用開始』から。

 

サイトURLとメールアドレスを入力。

媚を売るわけじゃないですが、「自分のアカウントに合わせたヘルプや提案に関するメールを受け取る」にチェックを入れたのは内緒w

きっと有益な情報が届くはず。

 

国・地域を選択して、

 

利用規約にざっと目を通し、

同意する、にチェック。

 

支払い先情報を入力。

 

電話番号の確認。

注意点は、国際電話の方式で入力すること。

 

日本のコードは「+81」です。

その後、市外局番または携帯番号の最初の3桁を入力。

最初の0は抜いてください。

あとはそのまま入力。

 

つまり、

市外局番が03の東京で「03-1234-5678」なら、

『+81-3-1234-5678』

みたいな感じになります。

 

携帯番号でも同様。

「090-1234-5678」なら、

+81-90-1234-5678

ってな感じです。

 

ショートメッセージでいいので、確認番号を受け取って認証。

 

できたら、次にAdSenseコードをサイトのヘッダーに貼り付けます。

 

ブログテーマ『THE THOR』でのAdSenseコード貼り付け

『コピーして貼り付けるだけの簡単な手順です』

 

とはいうものの…

私が使っているブログテーマ『The Thor』では一瞬戸惑ったので、解説しておきます。

 

まず、プラグイン『Insert Headers and Footers』の「Scripts in Header」に入れてみましたが…

有効じゃないとかなんとか言われちゃいました。

 

ということで、WordPressのダッシュボードから、

「外観」→「テーマエディター」へ

 

右側に「テーマファイル」というのが出てきたかと思いますが…

ヘッダーないやん!と焦ったわけです…

 

そこで、

矢印を付けたところにある『THE THOR』をクリック。

 

すると、テーマヘッダーが出てきましたね。

 

テーマヘッダーを見ると、こんな感じ。

 

青ラインのある16行目の下に</head>とありますね。

 

ということで、16行目に先ほどのコードをペースト。

 

入力できたら、忘れず更新。

 

Google AdSenseの方に戻って、コード入力したよーと教えてあげます。

 

チェックを入れて完了をクリック。

すると、すぐ確認してくれますので、「コードが見つかりました」と出ればオッケー。

 

あとは結果を知らせるメールを待つのみ!

 

1回目:ポリシー違反

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

1日経たないくらいにすぐメールが。

 

結果を見てみると…

 

申請前に見てきた「ダメだった理由」になかったで…

コンテンツの質が低い、とか言われると思ってたところを、怖いこと言われた感じ…

 

読んでみると、

ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリが含まれます。

「ユーザーにとって価値がほとんどないページ」ってのがコンテンツの質の話か…?

と思ってちょっとガックリ来ましたが、おそらく後半に引っかかってるかも。

 

「広告の比率が高すぎるページ」

 

思い当たるのは「Kindle本のセール情報」の記事。

Kindle本は結構頻繁にセールをやってくれるので、そのお知らせとオススメ・気になった本のリンクを貼った記事をいくつか上げていました。

 

もちろん、なぜオススメ・気になったかを必ず入れていました。

が、同時に本の説明の引用も多く、それが引っかかったかな?

 

ということで、一旦、それらの記事を非公開にしてみました。

記事の本数が11に減っちゃいましたが、それぞれ3,000〜6,000文字くらい書いてある。

平均したら4,000文字くらいか。

 

質はさておき、オリジナリティはあると思うので、これで申請してみることに。

先ほどの画像では下の方にある『URL上のポリシー違反を修正しました』にチェックして再申請。

 

気がかりなのは、この1ヶ月に投稿した記事がない(ことになっている)こと。

 

1ヶ月以上前に下書きに入れて、最近になって公開した記事はあるのですが、

下書きに入れた日が投稿した日になるのね…

もちろん、更新日時は最近の日付けになっているのですが。

ちょっと不安。

 

この記事を書いているのが、再申請から2日後ですが、まだ音沙汰なし。

 

やはり今回のポリシー違反はKindle本のセール情報だったか?

週末で仕事してないからか?笑

 

さておき、良い報告ができますように!

 

『アカウントを有効にして収益化を始めましょう』

謎のメール

なんか合格したっぽいメール来た!

 

ん…?

7日も経ってへんけどな…

と思いつつスクロールしていく。

 

 

ふむ、まだやることあるのね。

 

動画を見ろと言っているし、見ておくか。ポチ。

 

なんか、すでにやってあることを英語で説明されてるだけのような…?(字幕あり)

 

とりあえず『アカウントを有効にする』を押してみよう。ポチ。

どないやねん!

 

うーん… さらっと調べてみたら、とりあえず送られてくるメールのようです。

しかも7日経ってなくても。

 

ややこしい件名でメール送ってこんといて… 時間を無駄にした…

 

とりあえず報告待ち。

 

2回目:ポリシー違反

はい、同じ理由で蹴られましたー

 

週末を挟んで火曜日の朝、メールが来ていました。

『アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます』

 

そうかー…と思いつつ、確認。

こないだと一緒やないか!

うーむ、これはしばらく大人しくしておくか。

 

ということで、もうちょっと記事を増やすことにします。

できればもうちょっと定期的に…

 

カテゴリを作ってはいるものの、その中に記事がない、とかもありますし。

思い当たる節がありすぎて…(苦笑

 

ただ、上述のkindle本セール情報の記事は非公開にしたつもりが、「公開」のままだったことに気づいた。

改めて「下書き」にしましたが…「非公開」の記事ってクロールされるのだろうか?

 

3回目

1ヶ月以上?経った頃、改めて申請してみました。

もう一回、なぜかコードが消えていたので(もしかしたらテーマのアップデートがあったからか)、再度貼り付け、確認。

ここでやり方残しておいてよかった笑

審査結果を待ちます…

 

ちなみに。

正直、Googleアドセンスはどっちでもいいか、と思いつつありました。

 

どうも、Bingの検索結果では上位にいるページがいくつかあったので。

噂では、Googleアドセンスを貼っている記事はBingで上がりにくいとかなんとか…笑

 

試しに、Googleアドセンス貼ったら落ちるのか!?

そしてGoogle検索の順位は上がるのか!?

というちょっとした実験がしたくなったわけです笑

 

愚痴
Bingからの流入が少ないってのもありますが…
ていうか、Googleで検索してもまったく関係ない記事よりもよっぽど低い位置にうちの記事がいるのが気に食わない!「Pergear 35mm F1.2 レビュー」で検索しても、全然違うものを紹介するページは出てくるくせにこの記事とかこの記事はまったく出てこない。

どーいうアルゴリズムなんじゃ…

 

まとめ

まだ承認までは至ってませんが、とりあえず現状報告ということで手順をまとめてみました。

もしGoogleアドセンスに悩む同志がいれば、ぜひコメントくださいませ!笑


 

フォローしてもらえると嬉しいです!