【noindexタグ?】Google Search Consoleのカバレッジで問題が検出された場合の対処法

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」

最近になってようやく、Google Search Consoleから「google検索に当サイトが引っかかるようになったよ」と連絡があって喜んでいたのですが…

そろそろ寝るか…と思っていたら、Google Search Consoleのカバレッジに問題が検出されたとメール。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」

なんのこっちゃ?です…(苦笑

結局はサイトマップのエラーでした。

私と同じで、初めてのブログ運営、初めてのGoogle Search Console…という素人さんのために残しておきます。

原因は…サイトマップ

なんのこっちゃとよくわからなかったので、とりあえずアクセス

サイトマップが悪さをしているようです。

さて、対処法がさっぱりわかりません笑

Google XML Sitemapsの「HTML形式でのサイトマップを含める」からチェックを外す

解決法は、こちらのサイト様を参考にさせていただきました。ありがとうございます!

https://www.blogging-life.com/how-to-fix-submitted-url-marked-noindex/

Google Search Consoleにサイトマップを送信する際には「.xml」じゃないといけないみたいです。

で、そのURLを作成するプラグインが「Google XML Sitemaps」。

その際、とくに何も触らなかったような気もするのでデフォルトで?チェックが入っているのか、

「HTML形式でのサイトマップを含める」にチェックが入っています。

このhtml形式のものがnoindexになっちゃうとのこと。

なので、このチェックを外せば、Google Search Consoleでのサイトマップ検索に含まれなくなる→上記のエラーは出なくなる、ということらしい。

チェックを外したら、一番下までスクロールして「設定を更新」を忘れないように。

ということで、「HTML形式でのサイトマップを含める」からチェックを外して様子を見てみることにします。

 

2020.5/30追記

まだエラー吐いてる。

ということで、スクショを撮り忘れていたのですが、「検証の開始」ってボタンがあったので、とりあえず押しておきました。

するとこんなメールが来たので、結果報告を待ちたいと思います。

 

ついでに

えー…お恥ずかしながら…

上で『「.xml」じゃないとダメみたいです』と書いたのには理由がありまして…

そうです。

サイトマップ送信時に、何も知らずにそのままサイトマップのURLを打ち込んでエラーを吐かせていました。

本当は、下の画面のように.xmlになっているものでないと、読み込んでくれないみたい。

(この辺りの備忘録もいずれ。)

実際のうちのサイトマップURLは「.com/sitemap」なので、それをそのまま打ち込んでました。

だって「サイトマップのURLを入力」って書いてあんじゃんよ…

このやり方だと、上で問題になった「html」の形式になってしまうようで…

ばっちり、エラー出てますね〜笑

そしてそれを、エラーが出たということはもう何もできないのだろう、とほったらかしにしていたのです。

「削除」ってのもぱっと見でなかったもので…

エラーを吐いているサイトマップURLを削除

このままエラー吐きっぱなしも気持ち悪いのでクリックしてみたら…次のページに行くんですね…

このエラーを吐いているサイトマップのところをクリックして次のページへ。

右上の「その他のオプション」をクリックすると、

「サイトマップの削除」というのがあるので、クリック。

無事に消えましたね。

はい、これだけです。

さいごに

ということで、これで様子を見てみることにします…

もし他にやった方がいいことがあるようなら、ぜひご教示くださいませ…

こんな素人感丸出しで運営しております(苦笑


 

フォローしてもらえると嬉しいです!