【初めての人向け】SBI証券オンライン口座開設手順(本人確認)を徹底解説!

いざ投資を始めよう!と思った時に必要なのが口座です。

この記事では、SBI証券のオンライン口座開設手続きのSTEP2:本人確認を解説します!

 

私が引っかかったポイントと対策にも触れています。

 

まず初めの、口座開設申請はこちらから。

【初めての人向け】SBI証券のオンライン口座開設申込手順を画像満載で徹底解説

 

本記事のテーマ:SBI証券オンライン口座開設の個人確認

はじめに

口座開設のSTEP2ということで、本記事では

本人確認書類の提出

をみていきます!

 

初めに言っておきたいこと。

『自撮りって難しいね』

では、手順をみていきましょう…!

 

メールの確認

口座開設申込完了のお知らせ

さて、『口座開設申込完了』のメールが届いているかと思います。

 

そのメールで『お取引開始までの流れ』を確認すると、次のようになっています。

  • 【 STEP1 】本人確認書類の提出 ←今ココ
  • 【 STEP2 】初期設定
  • 【 STEP3 】口座開設完了通知の受取(メールもしくは郵送)

 

ということで、ここから先は、申し込み時に控えておいた「ユーザーネーム」「パスワード」を使っていきますよ。

 

本記事では、オンラインで全部やってしまうパターンを解説します!

 

オンラインで行う場合、スマホが必須になりますので準備しておいてください。

私はPC(Mac)とスマホ(iPhone)の両方を使いました。

スクショで「ユーザーネーム」「パスワード」を保存したので、二つ画面があれば楽かな、と思っただけです。

スマホだけでも全然大丈夫です。

 

必要な本人確認書類

まず、自分が提出できる本人確認書類を確認しておいてください。

 

▼必要な本人確認書類はこちら▼

https://go.sbisec.co.jp/account/sogoflow_01.html

 

私はまだマイナンバーカード持ってないので、マイナンバー通知カードと運転免許証でやりました。

 

口座開設状況画面にログイン・提出書類の選択

準備できたら、

▼口座開設状況画面はこちら▼

https://m.sbisec.co.jp/flliw011

から、先ほどの「ユーザーネーム」「パスワード」を使ってログインしましょう。

 

『本人確認書類の提出』ボタンをクリック。

 

まずは、個人情報の確認をしてください。

 

そしてどの書類を提出するかを選択します。

 

 

2種類を組み合わせて提出する必要がある書類もあります。

ただし、自分の用意できるものが2種類目を必要とするものなのか…?と不安にならなくても大丈夫。

選択していけば、2種類目も選んでね、と選択肢が新たに現れます。

安心ですね。

 

選んだら、それをどう提出するか選択。

今回は、オンラインですべてやってしまうので、『スマホで撮影して提出』を選択。

 

口座開設完了通知を受け取る方法を選択。

  • メールで受け取り、オンライン上で手続きを完了
  • 郵送で受け取る

 

こちらも、『オンライン上て手続きを完了』を選択。

 

本人の顔写真の登録

本人の顔写真をスマホのカメラで登録します。

 

PCからの場合は、QRコードが表示されます。

これを撮影に使いたいスマホで読み取りましょう。

 

スマホで改めてログインする画面になりますので、ログインすれば撮影できるようになります。

(初めからスマホでログインしていればQRコードなどの件は不要なのかな?)

 

さて、撮影しよう、と思ったところ、問題が発生しました。

しかも2ヶ所、突っかかりました(苦笑

 

問題発生-1:『カメラまたはマイクがブロックされております。』

まずひとつ目の問題は、ブラウザでの設定です。

『カメラまたはマイクがブロックされております。』

なんやて…

 

ということで、撮影の際にはカメラとマイクの両方を使用可能にする必要があります。

 

iPhoneでSafariを使う場合で解説しますね。

手順は下記の通り。

  1. 『設定.app』内の「Safari」タップ
  2. 下の方にある「WEBサイトの設定」内
  3. 「カメラ」タップ→「許可」タップ
  4. 戻って「マイク」タップ→「許可」タップ

 

 

これでよし、と思いきや…

 

問題発生-2:『お顔が鮮明に写っておりません』

さて、撮影して提出っと…

『お顔が鮮明に写っておりません』

 

なんやて…

 

まぁ確かに、メガネ、かつ髪の毛が伸びてはいたが…

もしかして、きちんと目が認識されなかった?

 

ということで、髪を切ってやり直したら一発でした笑(普段から自分で切ってる)

 

正面と、左向きや首を傾げた状態などの2ショット必要のようです。

 

閑話休題、というか、ちょっとした注意なのですが…

『顔の向きをイラストに合わせて撮影』、と書いてあります。

 

さて、あなたなら右を向きますか、左を向きますか。

画面に現れているイラスト(と写真)は「右」を向いているように思いません?

向かい合っている人を思い浮かべてしまうと右ですよね。

 

正解は、左を向いてください笑

このイラストは自撮り中の自分が画面に写っている状態と思ってください。

普段、自撮りなんてしない私的には難しいです…笑

 

まぁ、実際に撮影する時には「左を向いてください」とあるので文字に従ってください。

 

ちなみに、別パターンもあります。

横じゃなく、斜めに傾けるパターン。

 

個人的には、絵も写真もいらないから文字と枠だけにしてくれた方がよかった笑

 

さておき。

撮影できたら、その2枚を登録して、チェックボックスにチェックを入れて次の撮影に進みましょう。

 

本人確認書類の撮影

次は本人確認書類の撮影です。

表示される枠に従って、表面・裏面を撮影します。

 

なるべく影が入らないように置く場所を調整しましょう。

また、置く場所の背景はカードと違う色にしておいてあげると境目が分かりやすくなります。

 

まずは通知カード。

次に運転免許証。

運転免許証は、スマホを横向きにします。

 

斜めから撮影して厚みを登録するカットもありますので、合計3カットになります。

 

 

問題がなければ確認のチェックボックスにチェックを入れて登録完了しましょう。

 

これで送信完了。

 

まとめ

これをSBI証券の中の人がチェックしてくれます。

OKなら、何日か後にメールが来ますので気長に待ちましょう。

 

ちなみに、私の場合、2日後でした。仕事が早い!

 

ちょっと長くなっちゃったので、初期設定は次の記事にまわします。

あとはアンケートみたいなもんなんですけどね。

 

それにしても、自撮りって難しいですねぇ…(遠い目


 

フォローしてもらえると嬉しいです!